こんなお悩みはありませんか?

  • 周りの目が気になる
  • 自分の言動や行動を反省し、
    頭がグルグル休まることがない
  • 機嫌屋、高圧的な人が苦手
  • 自分をとにかく責めがち
  • 他人の感情やムードが
    自分に入ってくる
  • ストレスで胃腸などを壊しやすい
  • ストレスで胃腸などを壊しやすい

これって、HSPだから仕方ない?
十分に休むほかに
何かできる事はないの?

そんな悩みを
2つのスキル習得で解決!

その2つのスキルとは?

外側に持って行かれやすいHSPの
注意力を自分の方へ向ける
スキル

刺激に対して
HSP特有の反応が出る前に「止まる」
スキル

HSPのための注意力バランス
トレーニング

Attention Balancing Training for HSP
とは?

  • アレクサンダー・テクニークを
    ベースとした、
    刺激に対する反応の仕方を
    変えていくワーク
    です。
  • シンプルな「エチュード」
    と呼ばれるセルフワークを
    継続することで、
    徐々に自分の反応パターンを
    変えていきます。
  • HSPの典型的な反応は、習慣化しています。
    反応が出る前に「止まる」スキル
    を身につけることで、
    徐々に習慣的反応を減らしていきます。
  • HSPは、「自分を中心に考える」
    ということが、とても苦手。
    「〜〜をする時に、
    自分に何が起きているか?」
    という視点を常に持つことで、
    自分以外に持っていかれやすい
    HSPの注意力を、

    自分に向け続けるスキル
    を上げていきます。
  • シンプルな「エチュード」
    と呼ばれるセルフワークを
    継続することで、
    徐々に自分の反応パターンを
    変えていきます。

この講座を受けると、どんな変化を
期待できる?


Step
1
心身の緊張が減っていく
エチュードの実践を通じて、
楽な心身のあり方」に慣れていきます。

そうすることで、普段から自分が
何に、どのように反応しているのか?
ということが浮き彫りになってきます。

普段のあり方が楽であると、自分が緊張に向かう瞬間を芽が小さい内にとらえ、その都度自分で微調整が可能になります。
Step
2
自分のあり方を客観的に
俯瞰できるようになる
日々の生活の中で、自分が反応しやすい場面を機会として利用し、刺激にのまれる代わりに、自分に注意を向ける練習をします。

少しずつ、自分以外の外側に持っていかれやすいHSPの注意力を、自分の方へと戻していく訓練をしていきます。

そのうち、自分の中に「自分を観察しているもう1人の自分」の存在を感じるようになります。

Step
3
疲れにくく、周りに影響
されにくくなる
今までのように無防備に刺激にのみ込まれるのではなく、自分の反応を意識的にコントロールできるようになってきます。

「楽な状態」が日常の多くを占めるようになると、疲れもたまりにくくなり、「自分軸」がしっかりとしてきます。

刺激に対する反応に翻弄されるのではなく、起きていることの「事実だけ」を浮き彫りにして俯瞰できるようになっていきます。
Step
2
自分のあり方を客観的に
俯瞰できるようになる
日々の生活の中で、自分が反応しやすい場面を機会として利用し、刺激にのまれる代わりに、自分に注意を向ける練習をします。

少しずつ、自分以外の外側に持っていかれやすいHSPの注意力を、自分の方へと戻していく訓練をしていきます。

そのうち、自分の中に「自分を観察しているもう1人の自分」の存在を感じるようになります。

ベーシックコース
講座内容

ベーシック①
1

初回レッスンでは…

  • 講師自己紹介&体験シェア
  • ワークの背景&成り立ち
  • ワーク(エチュード2種)実践
  • セルフワーク、宿題ご案内
ベーシック②
2

セルフワークの完成

1回目に習った
2種類のエチュードの形を
アップデート!

今後は自分1人
でも続けられるように!

エチュードを毎日数分実践
   ▼

刺激への反応の仕方が変化
お好きなスタンスで継続可能
3

ベーシックコースを終えると…

  • テーマ別実践講座 
    「話す」「聴く」「触る」「見る」
  • 新しいエチュード習得講座
  • メルマガ購読
  • 月1シェア&エチュード会
    を通しての継続モチベーション維持
        お好きなスタンスで、
        ご継続頂けます。

あなたは当てはまりますか?

こんな人におすすめの講座です

  • 自分軸を保ちにくい方
  • 職場やママ友などの社交に
    疲れやすい方
  • 高圧的な人が苦手な方
  • 常に思考がグルグル、
    頭が休まらない方
  • ネガティブな記憶を
    引きずりやすい方
  • とにかく自分を責めやすい方
  • 職場やママ友などの社交に
    疲れやすい方

講師紹介

伊達アキ
活発な子供時代を過ごす一方で、
小学生の頃からHSP的な生きづらさに
悩まされがちであった。
アレクサンダー・テクニークに出会い、
教師養成訓練の過程を経て、
なぜかHSP的生きづらさが
薄まっていたことに気付く。
プライマル・アレクサンダー™️の創設者、
Mio Morales氏に師事し、
その因果関係を探求。
HSP当事者として、
HSP向けに独自のワークを開発。
経歴
  • ▪️関西大学文学部卒業
    ▪️日本女子大学現代社会研究科
      修士課程修了 (社会学修士)
    ▪️2012年BODY CHANCE卒業
    ▪️2014年〜Mio Morales氏に師事
    ▪️アレクサンダー・テクニーク歴
     約20年

    ▪️アレクサンダー・テクニーク教師歴
     約10年
    ▪️2019〜2020年 HSPメッセンジャー
     スペシャリスト資格取得


  • 2020年〜
    「HSPのための神経調整法(旧名称)」
    講座を合計100名超のHSPに向けて開催
  • 2020年〜
    「HSPのための神経調整法(旧名称)」
    講座を合計100名超のHSPに向けて開催

受講者のお声

職場での「自分の在り方」
が楽になりました!

(30代 女性)
これまでは、職場の人間関係に疲れることが多くありました。一生懸命に話しかけたり、話に混じっていないといけないような気がしていました。
しかし、最近は、必ずしも自分が話の輪に入っていなくても、それほど気にならず、自分のやるべきことに集中できるようになりました。
しかも、「別に私は入れなくてもいいから。」というような、すねたような気分ではなく、「私はこれで大丈夫。」と、心から納得していられることに驚いています。

集まりに対する恐怖心が
減りました!

(40代女性)
PTAの集まりで、いつもは急に緊張して頭が真っ白になる瞬間があるのですが、頭が真っ白になりかけた時に、このワークを実践したら、スーーっと緊張が引いていき、その後は平常心で過ごせました。この体験がとても自信になり、集まりに対する恐怖心が減りました。

自分のコントロールが
できるようになりました。

(30代 女性)
ワークを学ぶ前までは、ガヤガヤした場所にいたら、帰ってヘトヘトになるだけでした。 でも、ワークを学んでみて、自分がいま刺激でいっぱいになっているなと客観的に捉えることができたりして、自分のコントロールの仕方を知ることができているのかなと思います。

人と話しているときも、ふとした時に肩に力が入っいると気付けて、楽な状態に戻ることができるています。 自分の体の状態を知って、その対策もできるので、エチュードのワークと出会えて本当に良かったと思います。

刺激が来ても、
自分を保つことが
できるようになりました。

(40代女性)
スペイン舞踊のフラメンコを習っています。フラメンコは、歌、ギター、踊りの3つのパートが音楽をつくります。しかし、実際にセッションをすると、この2つの音に引っ張られ、踊りづらく、音楽の波に乗れず、1人だけ取り残された感覚がずっとありました。

しかし、最近は、歌、ギターが一緒でも、その刺激に飲まれる感がなく、むしろ一体になれる感覚を経験できるようになってきました。音の刺激が来ても、自分を保ち続けられるようになったのだと思います。

集まりに対する恐怖心が
減りました!

(40代女性)
PTAの集まりで、いつもは急に緊張して頭が真っ白になる瞬間があるのですが、頭が真っ白になりかけた時に、このワークを実践したら、スーーっと緊張が引いていき、その後は平常心で過ごせました。この体験がとても自信になり、集まりに対する恐怖心が減りました。

ベーシックコース詳細

【開催方法】 オンライン開催 ZOOMを使用
(お申し込み受付後、URLをご案内)
1回目:開催日時】
<2回目の日程は、1回目から2週間前後で、参加者の皆様と、別途調整致します>
2022年5月25日(水)
    10:00〜12:30

2022年5月28日(土)
    14:00〜16:30

③2022年6月15日(水)
    10:00〜12:30

※1)終了時刻は人数によりますが、
最長で上記記載時間です)

※2)1回目の開催予定日程です。
  ご希望の参加日程を1つお選びください。
【料金】 14,000円/2回
【定員】 5名(各回)
【‼️注意事項‼️】
必ずお読みください
セルフワークによる、緩やかなワークではありますが、心身を緩め、刺激に対する反応のパターンにアプローチするため、時に強い影響が出る可能性もあります。現在精神科/心療内科などで治療中の方、服薬中の方は、ご遠慮ください。
【料金】 14,000円/2回

特定商法取引法に基づく表記及びプライバシーポリシーをお読みの上、お申し込みください。